News

角野隼斗全国ツアー2019開催決定!

東京大学大学院で工学を研究しながら、ピアニストとして活躍する角野隼斗の全国ツアー開催決定!12月に全国主要5都市にて公演予定!

■公演日程
12月2日(月) ふきのとうホール (北海道)
12月4日(水) カワイ福岡コンサートサロン「ルーチェ」 (福岡県)
12月6日(金) 大阪市立鶴見区民センター 小ホール (大阪府)
12月12日(木) すみだトリフォニーホール 小ホール (東京都)
12月17日(火) 電気文化会館 ザ・コンサートホール (愛知県)
公式HPはこちら⇒https://hayatosum-tour2019.com/

■プロフィール
角野隼斗(すみのはやと)
1995年生まれ。2018年、ピティナピアノコンペティション特級グランプリ、及び文部科学大臣賞、スタインウェイ賞受賞。2019年、リヨン国際ピアノコンクール、第3位。2005年、ピティナピアノコンペティション全国大会にて、Jr.G 級金賞受賞。2011年および2017年、ショパン国際コンクール in ASIA 中学生の部および大学・一般部門アジア大会にてそれぞれ金賞受賞、その他受賞多数。これまでに国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、千葉交響楽団等と共演。現在、東京大学大学院2年生。金子勝子、吉田友昭の各氏に師事。2018年9月より半年間、フランス音響音楽研究所 (IRCAM) にて音楽情報処理の研究に従事。フランス留学中にクレール・テゼール、ジャン=マルク・ルイサダの各氏に師事。2019年、パリにて3回のソロリサイタルを行なった他、ウィーンやポーランドにてリサイタル出演。国内でも多数のコンサート活動を行う傍ら、“Cateen”名義で自ら作編曲および演奏した動画をYouTubeにて発信し、総再生回数は700万回を突破している。2019年6月、ワーナーミュージック・ジャパンより1stデジタルアルバム『Passion』リリース。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。